2019年2月15日金曜日

NHKから国民を守る党 練馬区 大泉学園駅での政治活動

大泉学園駅にてチラシ配りをしてきました

NHKから国民を守る党 松田わたる 松田みき

本日2月15日(金)は、練馬区担当の松田わたるさんの政治活動のお手伝いで、大泉学園駅でNHKから国民を守る党のチラシ配りをしてきました。

NHKから国民を守る党 松田わたる 松田みき

NHKから国民を守る党 松田わたる 松田みき

チラシを受け取ってくださった皆様、貴重なお時間を割いてお話を聞かせてくださった皆様、ありがとうございました。

一度NHK訪問員(集金人)が自宅に来た際に、契約はしません、とキッパリと断ったところ、翌週になってから強面の男性訪問員2人で再度訪問してきて脅すような口調で契約を迫られたという被害をお聞きしました。
その女性は恐怖に慄き、早く帰ってもらいたいという一心から契約書にサインしてしまったとのことでした。

また別の女性からは、お子さんが一人暮らしを始めて間もない頃にNHKの集金人がやって来て、『実家でも契約をして受信料を支払っているから、今払えば半額で良い』と言われてその場で言われた通りの金額を支払い、契約をしてしまったというお話を伺いました。
この内容が真実であるならば、
放送法64条2項「協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。」
を違反している可能性があります。

NHKや集金人は法律を盾に無理やりに契約を迫るくせに、都合の良い時だけ平気で法律を破るなど、めちゃくちゃなことばかりしており、これでは国民の信頼など得られるはずがありません。

お子さんがつい先日までNHKのディレクターとして勤めていたという方は、職員ではなくなった現在は絶対にNHK受信料を支払いたくないと息子がこぼしていた、というお話を聞かせてくださいました。

政治活動をしていると、考えさせられることがたくさんあります。
応援してくださる皆様、お声掛けくださった皆様、本当にありがとうございました。

明日は神楽坂駅にて活動予定です。
宜しくお願い致します。