2019年2月6日水曜日

NHKから 「 重要 」 と記載された 封筒 が届いた場合の対処法

NHKから「重要」封筒が届きました

NHKから 封筒 重要

上の写真のような封筒がポストに入っていた場合、気にせずゴミ箱に捨てていただいて構いません。

封筒にはNHKが勝手に定めた返送期限が記載してあるだけで、住所やマンション名、氏名などの情報は一切記載されていません。
裏面も同様です。

NHKから 封筒 重要

この封筒はNHKと契約をしていない世帯に定期的にポスティングされており、中には
  • 放送受信契約のご案内
  • 放送受信契約についてのご案内
  • 放送受信契約書 兼 住所変更届
  • はがき用目隠しシール
が入っています。

NHKから 封筒 重要

「放送受信契約についてのご案内」には「受信契約は、してもしなくてもいいというものではありません。放送法という法律で定められた義務です。」という記載がありますが、契約は双方の合意をもって交わされるものであり、義務を課された契約は契約とは言いません。


2017年12月6日の最高裁判決文にも、「受信契約の成立には双方の意思表示の合致が必要」と記載されている通り、NHKに納得できなければ受信契約をする必要はありません。

事件番号:平成26(オ)1130 事件名:受信契約締結承諾等請求事件 に関する詳細は裁判所ホームページをご確認ください。
全文PDFはこちらよりご確認ください。

NHKから国民を守る党 代表 立花孝志も「重要」と書かれた封筒について動画で解説しております。

NHKからの【重要】と書かれた封筒の扱い方法


引用:立花孝志 YouTUBEチャンネル